平成28年度880万人訓練 2016/09/06 ニュース

平成28年度『大同燃料・平尾油槽所』880万人訓練

:平成28年9月5日 大同燃料 平尾油槽所内

 11時「防災無線」を合図に訓練開始

  1. ローリー積場前に召集

    №1~№8陸上タンクバルブ及び電源遮断

  2. タイム計測及び、№3~№8陸上タンクバルブ及び電源遮断

  3. ローリー積場、ドラム充填場作業停止及び積込、荷卸しローリーへのアナウンス

     

  4.  ローリー積場前、集合・点呼、異常の有無の報告

  5. 総評

     作業開始から完了までは2分26秒であった。「地震速報」→「大津波警報」

    までに完了できた。実際は揺れがおさまってからの行動になる上、被害等々も

    予想できない為、この通りにはいかないことが推し量られるが、今後の

    行動に少しでも役立てればと思う。

     

     

以上

 

 

  • 当日、訓練中はすべての積込、荷卸し作業を

    中断します。ご協力おねがいいたします。