熊本地震について 2016/04/20 インフォメーション

59 50熊本地震に際し、犠牲になられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災されたすべての方に心からのお見舞いを申し上げます。

弊社では現在、被災により停電した地域の電力確保の為の非常用発電機の燃料供給を九州電力様と共に24時間体制で取り組んでおります。

また被災された皆さまを金銭面からでも安心を与えたいと言う金融機関様からのご要望があり、非常用発電機の燃料の確保を致しました。

余震が続いていますが、今後も現地状況の把握に努め、上記に従事する社員の安全確保に気を配り、被災地の再建に向けて社員一丸となって

努力して参ります。最後になりますが、被災地に率先して志願してくれた社員の方々、それを支える家族の方々に心から感謝いたします。

 

                                          大同燃料株式会社 代表取締役 高瀬義行